外壁の2回目の塗り替え

外壁の2回目の塗り替え

外壁は20年以上前に1回塗りなおした。
このときのペンキ屋さんはすごかった。
3人くらいで皆車で来た。車は赤のフェラーリーで来るものもいた。
ペンキ屋は相当もうかる商売だと思った。
ここに来て商売用のタブタブのズボンに履き替えていた。

 

その後20年経って、また塗り替えだ。
ことの発端は雨樋の雨漏りだった。
建築屋さんにみてもらうと、あっちこっちの釘も抜けていると。
それで勾配がかしいでしまって雨漏りがするのだと。
もう寿命だと。したがって全面取替えだと。
そこで足場を組んだ。

 

そこで歩いてみると、外壁に亀裂が入っていると。
このままだと雨がしみこんでしまうと。
おっぽとっておくと、中まで雨がしみこむと。
素人目にはよくわからない。
それでは仕方がないので、外壁の塗りなおしをお願いすることにした。
ペンキ屋さんは一緒に仕事をしていると。

 

2〜3日してペンキ屋さんが来た。
どの色にするかと。同じような薄い緑ぽい色に決めた。
今までとは違う色の方が塗った感じがするだろうと思った。
その後一人できた。
まずは水でゴミ落とし。高水圧で水で洗っていた。
一人では大変だろうと言うと。一人の方が好きなようにできるし、塗りむらが出ないのだと。
雨がしみこまないようなペンキも塗ってくれた。
私の家は軒が深いにのだと。
それだけ塗る箇所も多くなるとか。
雨戸を入れるところも、雨戸の周りも塗ってくれた。
ペンキのせいか、雨戸が出にくくなった。
出し入れのスベリが悪くなった。

 

近所の人はまるで新築みたいになったねと言ってくれた。
ペンキ屋さんは1週間かかった。
費用は約150万円。一応普通の経費だろうと思った。